継続!あわいちの糖質制限実践記

糖質制限ビギナーのサラリーマンあわいちがアレルギー体質を改善。このままダイエット効果や健康体質を手に出来るか!?無理せず継続する体当たり実践記!

糖質制限により眠気解消!?睡眠の質の向上

      2016/08/26

糖質接種すると食後が眠くてやる気が起きない理由

糖質接種により血糖値が急激に上昇し、膵臓からは血糖値を抑制、低下させる働きのあるインシュリンというホルモンが分泌されます。

血糖値の上下の反動として体内は臓器、血管への負荷が大きくなり眠気、食後の倦怠感が発生します。

また一日を通して疲れやすい体質となります。

逆に糖質を控えることで血糖値の急激な上下動は無くなり体内への負担が少なくなり眠気や食後の倦怠感が無くなります。

KAZU20140601-P6010023_TP_V

 

糖質制限で眠気が無くなる効果を実感

多くの人が同様意見だと思うが私も昼一の仕事はだるくやる気も起こりません。

眠すぎる時は昼休憩40分の間に寝る時間を10分でも作り仮眠を取ることで眠気を解消していました。

しかし、仮眠したらしたで昼一は寝ぼけてるし復活まで時間が掛かります。

糖質制限を始めてからは食事の後の眠気、倦怠感は起こらなくなりました。

食事以前のモチベーションをキープしたまま昼からの仕事に臨むことが出来ています。

 

糖質制限と運転

HIRO_DSCF0250-thumb-autox1600-19251

私は3ヶ月に1度程度、田舎帰省の際に3~4時間程度の中距離運転をすることがあります。

いつも出発前は十分寝て食事を取った後に出発しますが決まって1時間ほど運転すると強い眠気に襲われます。

十分に睡眠を取ったのにも拘わらずです。

これまた強い眠気の時はPAで少し仮眠を取り以降の運転に備えるのだがいざ寝ようと思ってもすぐには寝れなかったりします。

糖質制限後においても3時間の運転を1度行ったがいつものような眠気はなかったのです。

眠気がゼロというわけではありませんが「ちょっと眠いな~」って程度。

いつものように「眠むて~チッキショー」って眠気に対して気合で誤魔化すようなことも必要ありません。

この時は糖質制限後初めての運転だった為、確認の為ほぼ糖質0の食事にしました。

糖質制限前は長時間運転によりほぼ毎回眠気が来ていたのでやはり出発前の糖質コミコミの食事が眠気の原因だったと言えます。

 

食後に眠気が来ない代わりに。

SEIKOTU20150314120333_TP_V

食事後に眠気が来ない分、夜の20時頃から21時頃にかけて適度な眠気がやって来ます。

私の場合起床は朝6時です。

19時頃夕飯を取り21時前に風呂から上がるともう布団に入りたくなります。

22時くらいに布団に入り本を読み始めるといつの間にかスコーーンと眠りについています。

そして朝の目覚めが実に快適です。

眠りにつく時間は糖質制限前と同じですが朝は1時間程度自然に早く起きます。

ただ頭の中がす~っきりとした状態で起きる為、布団の中でもじもじすることもありません。

糖質制限の開始直後はなぜか夜中に起きる回数が増えました。起きても空腹感は無い為腹が減って起きるわけではありません。

糖質制限開始より1か月経った今は夜中に起きることもまばらになりました。

寝る前に十分水分を取っているが尿意で起きることが無くなったことも前後の違いの一つです。

 

眠気の質向上活用

睡眠時間を十分にとることは生活の上で重要なことの一つですが糖質制限により睡眠の質も向上させることが出来ると考えます。

睡眠の質が良くなれば睡眠時間を多少減らしても十分な眠りを手に入れることが出来ます。

空いた時間でジョギングでもしましょうか・・・

血糖値の急激な上下が無い為、精神面も安定し睡眠の質も向上出来ます。

その為精神的に不安定だったり感情的になりやすい人には糖質制限はより効果的だと考えます。

 

 

それでは良い糖質制限ライフを。

 

 

 

 

 - 糖質制限と生活習慣

1 / 11