継続!あわいちの糖質制限実践記

糖質制限ビギナーのサラリーマンあわいちがアレルギー体質を改善。このままダイエット効果や健康体質を手に出来るか!?無理せず継続する体当たり実践記!

アレルギー性鼻炎を本気で治したい人!実は簡単に治せるんです。

      2016/09/28

アレルギー性鼻炎を含むアレルギーに関わる患者数は年々増加傾向にあり留まることを知りません。

花粉症などの季節性のものも含めアレルギー性鼻炎を患う人は日本人の40%以上にも上ります。

近い将来日本人の二人に一人が何らかのアレルギー性疾患を患っているということになるでしょう。

僕は「通年性アレルギー性鼻炎」であり1年で言えば365日鼻炎状態が続いていました。

まぁ同時に鼻の穴2つとも通っていることは無いという状態が日常だったというわけです。

穴の片側は通っていることはありますが完全に開通しているというわけではありませんでした。

基本的に鼻呼吸は意識的にしてなければ困難でした。

子供の時からこの状態だったので口で呼吸することに関しては何も違和感はなかったです。

でも口呼吸はデメリットが多いのでずっと治したいと強く思い続けていました。

●鼻炎と糖質制限の関係内部リンクです。

鼻炎と糖質の関係について

鼻炎は治すべき!!口呼吸のデメリットと糖質との関係

アレルギーに有効!花粉症と鼻炎は糖質制限で治す。

アレルギー性鼻炎のメカニズム

breakfast-1235367_640

アレルギー性鼻炎の発症はアレルゲンと体内の抗体とが結びつくところから始まります。

  1. 花粉やハウスダスト等のアレルゲンを吸いこみ鼻粘膜に付着する。
  2. アレルゲンが体内の肥満細胞と呼ばれる抗体と結びつく。
  3. 再度アレルゲンが侵入することでヒスタミン等のアレルギー誘発物質が分泌される。
  4. 鼻詰まり、くしゃみ、鼻水などのアレルギー症状が発症。

●アレルギー経過観察参考リンクです。

安定!【5か月目実践状況】アレルギーの克服

アレルギーの原因

YUKI150321230I9A4482_TP_V

アレルギーの原因は調べるといろいろ出てきます。

遺伝だとか、住環境の変化だとか、大気汚染だとか、食生活の欧米化だとかストレスだとか、まだ見つかってないだとか・・・・

で結局どれなの??

日本はアレルギー大国です。

現状二人に一人の割合で何らかのアレルギー疾患を持っていると言われます。

そしてアレルギー患者数は先進国に多く途上国に少ない傾向があります。

20世紀の初めには先進国におけるアレルギー患者は全体の0.3%だったとされてます。

今では30%を超える割合になっていますのでこの100年で約100倍に膨れ上がったことになります。

現代になってから急に発生した疾患ということが言えます。

となるとストレスと食生活の欧米化以外は当て嵌まりにくいかと考えます。

僕が考えるアレルギーの最も大きな原因はこうです。

それは「高GI値食品の過剰摂取」にあると考えています。

●低GI値食品とアレルギーの関係です。

炭水化物を玄米と全粒粉パンに変えた結果・・・

糖質制限に適したお米の食べ方

 

高GI値食品が食べられるようになった背景

 

prehistory-1142403_640

日本人が一般的に白米を食べるようになったのは「江戸時代」からです。

それまでは「玄米+雑穀米」を食べていました。

白米と玄米をGI値で比較すると、

白米  :  81

玄米  :  55

であり白米は高GI値食品、玄米は低GI値食品となります。

現代の朝食には欠かせない食パンはGI値は91です。

江戸時代になってもGI値100である砂糖を使ったデザートなどはあっても庶民の口には入らなかっただろうし、

白米を除くと高GI値食品自体食べる機会は無かったことでしょう。

この高GI値食品が食べられるようになった食文化の違いがアレルギー患者を発生させた大きな要因であると考えます。

高GI値食品は健康より旨さを優先させ発展させた現代食の象徴とも言えます。

●腸内環境改善がアレルギー克服に繋がる。

腸内環境改善でアレルギーを治す/糖質制限

 

なぜ高GI値食品がアレルギーを誘発させるか

 

PAK153124403_TP_V

高GI値食品を接種すると途端に血糖値が上がります。

この血糖値を下げようと膵臓からインスリンが分泌されます。

インスリンの分泌により血糖値は下がり始めますが、今度はそれを正常に戻そうとコルチゾールという物質が分泌されます。

血糖値が急激に上がった時程、インスリンによって下がるスピードも速くなるのでそれを食い止めようとコルチゾールは多く分泌されます。

このコルチゾールは抗炎症ホルモンとも呼ばれアレルギー反応を抑える役割を担っています。

コルチゾールが血糖値の正常化に使われる分アレルギー反応を抑える役割が手薄になってしまうのです。

膵臓、肝臓などのホルモンを分泌する臓器にも負担が掛かりますし血管にも負担が掛かる為、血液もドロドロになります。

●糖質制限の効果纏めです。

この反応もそう!?減炭水化物による基礎代謝改善のメリット3つ。

そろそろ糖質制限の効果まとめしてみる

実体験からわかったアレルギー性鼻炎の対処法

child-1312826_640

糖質制限をすることで鼻炎は意識しなくても鼻呼吸出来るレベルまでに改善しました。

所要時間は実に4日。医者には何か月も通ったけど結局治らずでしたので本当にびっくりでした。

何もわからない当初は鼻炎が治り「??」でした。

やはり「高GI値食品を制限したこと」が一番のアレルギー改善の原因だったと言えます。

高GI値食品に限らず糖質制限自体がメリットが多数ありますので「GI値を気にしながら」糖質制限を行うという方法が最も健康的だと言えます。

この効果は花粉症にも有効と考えられますので花粉症で悩んでいる方々は「糖質制限」をお奨めします。

今回の見解からすると白米食を玄米食に変えるだけで効果が出ることも考えられます。

どうせならゆるくても効果は確認出来ているので「糖質制限」をお奨めします。

 

 

 

それでは良糖質制限ライフを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 糖質制限と鼻炎

1 / 11