継続!あわいちの糖質制限実践記

糖質制限ビギナーのサラリーマンあわいちがアレルギー体質を改善。このままダイエット効果や健康体質を手に出来るか!?無理せず継続する体当たり実践記!

糖質制限の危険性は?!3ヶ月、半年後の血液検査結果に基づく見解

   

ダイエットをすると、それの危険性を把握しておく必要があります。

体は痩せたけど不健康になった~~ってことでは元も子もないですからね。

それに不健康に痩せても到底魅力的に見えません

男でげっそりしている人はみすぼらしいですが、女性でも同じです。

「健康的に痩せるには」ということを念頭に置きながらダイエットを続けていくことが正しい方法だと思います。

 

糖質制限は健康的?それとも・・・

糖質制限をするにあたり健康面に対しての疑問が挙がると思います。

だって今まで炭水化物は3大栄養素として食事の内の60%程度摂りなさいよ~って学校でも教えられてきたんですもん。

一日の内で炭水化物を60%と言えば、男性なら1380kcal(一日total2300kcal)、女性なら1050kcal(一日total1750kcal)となります。

これをご飯の量(中盛1杯235kcal)に直すと、

  • 男性 : 約6杯
  • 女性 : 約4.5杯

・・・これって結構多く感じますよね。

男性は食事一回につき「1回おかわりしなさい」ってことになります。

でも学校教育では未だにこう教えられてるんです。

炭水化物は主に「糖質」と「食物繊維」に分けられるのに、なぜ砂糖は駄目で炭水化物は良いというイメージがあるのか?それがこういった昔からある風潮や教えによるものであることは明白です。

僕は糖質は悪だとは言いませんが、日本人は炭水化物を摂り過ぎだとは思います。

 

この摂取量が「普通である」と頭にあるので疑問符が立つのです。

  • 食事から炭水化物を抜いても健康的に大丈夫?
  • 間食なんかで糖質を補った方が良いんではないでしょうか?
  • 脳機能への影響はないんでしょうか?

juemi / Pixabay

糖質の必要性

糖質は3大栄養素の一つですが「必須栄養素」ではありません。

必須栄養素とは個体の体内で生合成できないものを指し、外界から個体が摂取する必要がある物質をいう。

すなわち体内で生成が出来る栄養素です。

食べなくても生きていけます。

世の中には炭水化物を食べない民族も存在します。

ではなぜ炭水化物を食べるのか・・

それは、エネルギー摂取が容易に出来るから。

「安い、早い、旨い」と3拍子揃っています。

そう、すなわち牛丼やのキャッチフレーズと同じです。

これには皆釣られてしまいます。

●糖質を摂取しなかった場合の体の働き

身体を動かす為のエネルギー源としてはアミノ酸や脂質が使われます。

そして、体内の糖質が不足することで脂質やたんぱく質などの糖以外の栄養を使ってグルコース(糖)が生成され脳や身体のエネルギー源として使うことが出来ます。

この運動を糖新生と言いますが、糖質を控えることで頻繁に行われるようになります

これで糖を摂らなくても血糖値は一定に保たれています。

僕の場合は通常時の血糖値は糖質制限前と殆ど変わっていません。

 

糖質制限3ヵ月後と半年後

僕はゆるい糖質制限を始めてから8ヶ月が経ちます。

1日に摂取する炭水化物の量はご飯に直すと1~1.5杯です。

 

下のデータ(献血時)は、右から

糖質制限前(H25.05.04)

糖質制限3ヵ月後(H28.05.02)

糖質制限半年後(H28.08.09)

となります。

●肝機能 改善

ALTやγ-GTPの値は元々規格内ですが徐々に下がってきています。

●コレステロール 改善

徐々に下がってきています。

●血糖

献血では血糖値は検査項目にはありませんがグリコアルブミンの値で確認することが出来ます。

グリコアルブミンはグリコ(=ブドウ糖)のくっついたアルブミンという意味です。

この値は糖質制限前とあまり変わっていませんね。

この結果より糖質制限しても通常時の血糖はさほど変わらないということが言えます。

 

【食後の血糖値に差が出る】

通常時の血糖は変わらないという結果ですが食後の血糖値には大きな差が出ます。

健康な人であれば通常の食事で

100mg血糖値が上昇します。

単純にそれを炭水化物の量を1/3に抑えると

30mgしか血糖値は上昇しないことになります。

血糖値がガツンと上がると、インスリンがどばっと出ますので強制的に血糖値が下げられますがこの動きが脂肪を蓄えたり、臓器や血管に負担をかけることに繋がります。

結果として肥満や不健康な体質を作ってしまいます。

 

それでは良い糖質制限ライフを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 糖質制限とリスク

1 / 11